毎日の安心とパン生地の持つ本来の美味しさを伝えること、それが私達パン工房りょうの喜びです

スタッフのパン作りの苦労イメージ

スタッフのパン作りの苦労

体に優しいパン作りを目指して、スタッフは日々知恵を絞ってがんばっています。そんな中起きたエピソードや苦労、心に残ったお話をいくつかご紹介させて下さい。

『 長時間発酵ハードの秘話 』

店長の思いの詰まった、当店一押しのこだわり食パンです!白神こだま酵母でパンを作り始めた頃、このパンだけは思い通りにあがりませんでした。次の日になるとバサバサ食感になってしまい、塩味も強く感じるのです。
そんな中、配合や成法、起き時間を変え、何度も試作を繰り返した結果、皮が香ばしく中はもっちりとした風味豊かなハード食パンに仕上がりました。そしてこの食パンで評価を頂き、白神酵母のマイスターに認定頂けたのです!

『 レモンオレンジピールパンの秘話 』

ブリオッシュというパン・クリームにたっぷりと使う卵黄ですが、卵白の方が大量に残ってしまい、何とか使い道はないかと考えました。まず、卵白を練りこんだスポンジケーキを焼き、それをパンに練りこみレモンオレンジピールと焼くと、もちもち新食感のパンが出来上がりました!レモンオレンジピールパンの完成秘話です。

『 チーズフランスの秘話 』

乳化剤・香料不使用の無添加チーズを使っているので、チーズを包み込んだパンは、焼きあがった時に少し出てきてしまいます。雑に成形しているように見えるかと思い、出ているチーズをナイフで取っていましたが、出たカリカリのところが好きといってくださる方が多く、今はそのまま出しています。

『 りんちゃんのパンシリーズの秘話 』

赤ちゃんも食べられる安心で見た目もかわいいパンを作りたいと思いましたが、うさぎのパンを焼くと、目の部分が溶けてしまい、溶けない材料、そして安全な材料を探し出し、何度も何度も試作しました。ちゃんと焼きあがった時には、スタッフ全員で歓喜の叫びでした!
パン工房りょう

〒663-8004 西宮市下大市
東町4-2 ストークビル門戸1F
営業時間 AM8:30〜PM8:30
定休日 日・祝
TEL 0798-57-2121